KUSHIROCITYLIBRARY釧路市の図書館

中央図書館6階釧路文学館について

釧路文学館は、釧路ゆかりの文学に関する資料を貴重な文化的資産として後世に残すために開設されました。
資料を収集、保存するとともに、展示や講座、朗読会を行い、「文学の街、釧路」の情報発信と地域の文学活動を支える拠点としての役割を担います。

KUSHIRO
LITERATURE MUSEUM

News

Events

Information

  1. 釧路文学の歴史 釧路文学の歴史

    01釧路文学の歴史

    常設展示

    明治時代から釧路のまちの発展とともに文学活動が展開され、多くの優れた文芸作品が生まれてきました。
    このコーナーでは、「釧路文学の黎明」「昭和戦前期」「昭和戦後」「昭和後期」「平成」の5つに時代を区分し、それぞれの時代の文学活動を紹介するパネルと関連資料を展示しています。

  2. 釧路ゆかりの作家たち 釧路ゆかりの作家たち

    02釧路ゆかりの作家たち

    常設展示

    原田康子、桜木紫乃、石川啄木、中戸川吉二、更科源藏、土屋祝郎、荒澤勝太郎、小松伸六、佐佐木武観、永田秀郎、鳥居省三の11人を取り上げて紹介し、直筆原稿や初版本などを展示しています。

  3. 現在の文学活動紹介コーナー 現在の文学活動紹介コーナー

    03現在の文学活動紹介コーナー

    常設展示

    創作、詩、川柳、俳句、短歌、演劇のジャンルごとにパネルや資料を展示し、現在の活動状況を紹介しています。

  4. 企画展示スペース 企画展示スペース

    04企画展示スペース

    釧路の文学により深く親しみ、興味が持てるような企画展示を年4回ほど開催します。

    現在開催中の企画展はこちら
  5. タッチパネル タッチパネル

    05タッチパネル

    釧路市内・釧路管内にある文学碑や小説の舞台となった場所を示す「釧路文学マップ」と、文学活動の歩みがわかる「年表で見る釧路文学の歴史」があります。

  6. 新着コーナー 新着コーナー

    06新着コーナー

    文芸誌や新刊図書など新しく文学館に入ってきた資料があります。

  7. ビデオ閲覧室<
    ビデオ閲覧室< ビデオ閲覧室<

    07ビデオ閲覧室

    演劇団体の公演や釧路ゆかりの作家による作品などの映像資料が視聴できます。

  8. 開架資料 開架資料

    08開架資料

    中央図書館の文学館に面した書架には、釧路ゆかりの作家による作品や郷土の文学関連資料など貸出可能な資料があります。ぜひご利用ください。

  9. アクセス・基本情報 アクセス・基本情報

    09アクセス・基本情報

    釧路文学館は、釧路市中央図書館6Fに併設されています。入館料は無料です。

DATA

〒085-0015
釧路市北大通10丁目2番1号(釧路市中央図書館6階)
TEL 0154-64-1740
FAX 0154-64-1741
開館時間:
9:30~19:30
休館日:
休館日:毎週月曜日(祝日除く)・毎月最終金曜日、
展示入れ替え期間(企画展終了後5日間)、年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス
文学館・図書館へのアクセス情報及び、駐車場をご利用の方はこちらをご覧ください。
UP