指定管理者変更のお知らせとご挨拶

4月1日から市立釧路図書館の指定管理業務を図書館流通センターから引き継ぐこととなりました一般財団法人くしろ知域文化財団の富澤泰と申します。
私たち財団は釧路に文化芸術に触れる機会をより多く作りたいとの趣旨から、劇団四季のミュージカルや文化講演会などを開催してまいりました。文化事業開催に加えて、釧路の文化を自分たちの手で担いたいとの思いから今回の図書館指定管理業務の受注となりました。管理面は文化会館や生涯学習センターの指定管理を受けている一般財団法人釧路市民文化振興財団にお願いし、2者によるコンソーシアムの形で運営してまいります。
また、現在建設中の北大通10丁目の新図書館のオープンに向け、引っ越し作業のため、本年9月いっぱいで現在の市立図書館は閉館となります。ご利用の市民の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、来年2月の新館オープンまでしばらくお待ち願います。北大通も古いビルが壊され景色も一新されつつあります。図書館が中心市街地活性化の起爆剤になればと考えています。ぜひ、市民の皆様にはアイデアと行動力でご協力いただき、市民に愛され親しまれる図書館を作っていきたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。
市立釧路図書館長 富 澤   泰